ニトログリセリン服用者厳禁のメガリスの利点

メガリスは、医薬品の成分特許を認めていないインドで製造・販売されているED治療薬シアリスの安価なジェネリック医薬品です。
シアリスは、バイアグラやレビトラに続く第三のED治療薬として、日本イーライリリー株式会社が製造し、日本新薬株式会社が販売を行っています。
バイアグラの効果は約4時間とされ、第二のED治療薬レビトラ10mg錠で4時間、20mg錠で8時間程度とされていますが、第三のED治療薬のシアリスやメガリスは36時間の作用時間があり、服用するタイミングを計る必要のない事が利点として知られている薬剤です。
薬剤の効果が1日以上持続するシアリスやメガリスは、バイアグラやレビトラの様に食事のタイミングやカロリーを気にする事無く、かなり事前に服用し体に成分を体に吸収させておく事が可能ですが、シアリスやメガリスにも、一応の服用前の食事制限として800カロリーまでとされています。加えて、アルコールは控えた方が良いとされ、大量に飲み過ぎると薬剤の効果を発揮出来無くなるケースもあるので、注意する必要があります。
メガリスやシアリスは、バイアグラと同様に30~60分後にゆっくりと効果が現れますが、レビトラは服用後15~30分程度で効き始めるので、即効効果を求める場合には第二のED治療薬レビトラより劣っています。
又、シアリスやメガリスは、ゆっくりと自然に長時間作用する事から、血管拡張作用から顔のほてりや鼻づまり、頭痛や動議などの副作用も比較的少ない利点もあります。シアリスやメガリスの継続服用も薬効の切れる36時間を待つ事無く、服用サイクルも24時間の以上のインターバルがあれば良いとされています。
しかし、ニトログリセリン服用者や狭心症などの心臓病を患っている人の服用は厳禁です。